Job title: Technical Project Manager
Job type: Permanent
Emp type: Full-time
Industry: Automotive Product Development
Expertise: Engineering - Software
Salary from: JPY ¥7,000,000,000
Salary to: JPY ¥10,000,000,000
Location: グローバル本社 | 東京23区 (Tokyo)
Job published: 2021-10-12
Job ID: 33608

Job Description

Summary

同社の事業戦略・技術戦略に沿って、社内外のステークホルダーにとって最適化されたQCD(Quality,Cost,Delivery,Timing)を実現するために、チャレンジングで現実的な開発計画を立案して頂きます。そして、一度立案した開発計画に対して、それを実現するために、開発チームを含む全関係部門をリードすることによって、プロダクトのローンチを成功に導くという重要なポジションを担って頂きます。具体的には以下の業務を担当して頂きます。

Responsibilities

開発プロセスの設計とその遂行

  • 組織の構造、構成人数、成熟度に応じて、事業戦略・技術戦略を実現する上で最適な開発プロセスを設計する
  • 設計したプロセスを各チームが実施した際に、想定した効果が出ているかPDCAをまわし、プロセス上の新たな課題が発生すれば、エンジニアなど関係者と共に解決を進め、開発プロセスを改善する

開発計画およびリソース配分計画の立案

  • 当社の各プロダクト、各システム、各チームの計画と実績およびその差分を可視化する方法を設計する
  • 上記に加えて、プロダクト間・システム間・チーム間の依存関係やそれによって生じる課題を可視化する方法を設計する
  • 上記の方法に基づいて、各チームの計画立案を支援し、開発計画上QCDに影響する課題が予見されるのであれば、エンジニアなど関係者と共に解決を進める

開発進捗の把握と課題解決

  • 各プロダクト、各システム、各チームの進捗確認を行う会議体の設計とその運営を実施する
  • 開発進捗に課題があれば、必要に応じて経営陣を含むステークホルダーにエスカレーションを行い、エンジニアなど関係者と共に課題解決に取り組む
  • 当社や関係会社の経営陣に対して、定期的に開発進捗・課題・リスクを報告する

開発成果物やリソースの管理

  • 開発計画上重要な節目となる会議体の準備をエンジニアなど関係者と共に実施する
  • 各プロダクトのリソースプロセスを定義し、担当するエンジニアとともに成果物のリリースを実施する

 

Requirements

  • コンピューターサイエンス・ロボティクスなど関連分野における学士号、修士号
  • エンジニアリング分野(特にハードウェアと密接に連携するソフトウェア)における5年以上開発実務経験と5年以上の開発管理経験
  • 複十名以上のエンジニアが関与するクロスファンクショナルな開発体制の中で、その中心で開発の推進をリードした経験
  • 複数のステークホルダーの間でスケジュールやリソースがコンフリクトするような、様々なプロダクト、プロジェクトの開発が並列で走っている組織での調整業務の経験

Attractive Points

  • 日本でNo1の資金調達を実施し、潤沢な資金を持っている中で業務に関わることができる。
  • 東京オリンピックなど国単位のビジネスにも関わることができる。
  • グローバルな環境(外国籍の社員もいる)で仕事ができる。